| HOME | あとべ薫活動報告 | vol47-2 |

TOPICS.jpg

hyou.jpg青葉区北部エリアの
 宅地復旧公共工事の状況
東日本大震災で被災した青葉区北部エリアの宅地復旧公共工事の進捗情報です。
国の復興事業採択を受け、仙台市は昨年度末までに全ての工区で契約手続きに入りした。年度は、契約したところから順次、工事の概要やスケジュールについて説明会の開催予定です。(一部抜粋

公共事業による被災宅地の復旧には、
宅地所有者にも個人負担があります。

公共事業での復旧には、次の4点についての同意及び書面確認が必要になります。❶土地所有者等及び隣接者の施工承諾および同意
❷工事を実施する箇所の民・民境界の同意及び確定
❸所有者による、復旧したよう壁等宅地の将来にわたる管理責任の承諾
❹分担金(各よう壁等個人宅地の復旧にかかる費用の10%)の負担についての確約

詳しくは下記へお問い合わせください。
北部宅地工事課・南部宅地工事課 市役所本庁舎/☎022-214-8304

公共事業の対象とならない宅地には
仙台市独自の支援制度が利用できます。

◉東日本大震災被災宅地復旧工事助成金制度(新規創設)

詳しくは下記へお問い合わせください。
復興事業局宅地保全調整課 市役所本庁舎/☎022-214-8455

市道仙台城跡線の一部通行が再開されます
4月20日~6月2日までの間、「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に期間中に合わせて、大手門脇櫓から、東北大学工学部交差点までの片側1車線が通行可能となります。ゴールデンウィークを挟むこの時期は、仙台城跡や八木山動物公園など、多くの観光客の来仙が見込まれます。このため、通行車両や一方通行の制限がありますが、通行可能としたものです。

●通行区間------------------------------------------------------------------
川内大手門脇櫓から東北大学工学部交差点までの片側1車線、
川内から八木山方面への一方通行。

●通行車両------------------------------------------------------------------
るーぷる仙台(循環バス)、GWシャトルバス(5/3/~5/5)、
タクシー(実車のみ)、観光バス

●通行期間------------------------------------------------------------------
平成25年4月20日~6月2日

●通行時間------------------------------------------------------------------
9:00~17:00(5/3/~5/5 は 8:00~17:00)
※一般車両の通行はできません。
※期間終了後6月3日から石垣復旧工事が再開され、
 開通予定は平成27年3月末です。

130419_atobe_VOL47_2_5.pdf
PDF版は
こちらから
ダウンロードできます。

130419_atobe_vol47_2.pdfLinkIcon