title_ba.jpg

4.JPG

市政報告 VOL.55

皆様、いかがお過ごしですか。
仙台市議会第1回定例会では、新年度の予算案を審議いたしました。
東日本大震災から4年、新年度は仙台市の復興の仕上げとなり新たな暮らしはどう変わるのか。復興の先を見通して、確かな明日の仙台のため、全力で活動して参ります。








詳しくはこちら

10.JPG

市政報告 VOL.54

2015年、新しい年を迎えました。皆様いかがお過ごしですか。
東日本大震災からまもなく4年。仙台市の復興期間はあと1年あまりとなりました。
3月の国連防災世界会議、12月の地下鉄東西線の開業は明るい復興の兆しを感じます。
一方で地方は人口減少や超高齢社会が進み、「地方消滅」の懸念が指摘されています。
愛する「仙台」の将来を、高齢者がいきいきと暮らし、若い世代や子ども達の
未来を確かなものとするため、地域から様々な課題に真摯に取り組む決意です。
今後ともご指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。  2015.1.1.

詳しくはこちら

1-1.JPG

市政報告 VOL.53

皆様、いかがお過ごしですか。
平成26年第2回定例会が開かれました。
今回は子ども子育て支援新制度の準備状況等について
明日の仙台を担う子ども達のため、重点的に質問しました。
皆様の激励に常に感謝を忘れず全力で活動して参ります。







詳しくはこちら

DSC_3095.JPG

市政報告 VOL.52

皆様、いかがお過ごしですか。
平成26年仙台市議会第1回定例会が開かれました。4月から新たな年度となり、私たちの生活にも様々な変化が見られます。今回は私たちに身近な、地域や暮らしに関わる情報についてまとめてみました。今後とも地域に根ざした活動を心掛けて参ります。


詳しくはこちら

DSC_8974.JPG

市政報告 VOL.51

皆様、いかがお過ごしですか。
平成26年仙台市議会第1回定例会が開かれました。4月から新たな年度となり、私たちの生活にも様々な変化が見られます。今回は私たちに身近な、地域や暮らしに関わる情報についてまとめてみました。今後とも地域に根ざした活動を心掛けて参ります。


詳しくはこちら

DSC_3255.JPG

市政報告 VOL.50

皆様いかがお過ごしですか。
2013年は、東北楽天ゴールデンイーグルス日本一の明るい話題に沸きました。
仙台市議会第4回定例会では代表質疑を行い、被災宅地の復旧工事等を質しました。
新たな年も、復興と「その後」のまちづくりを見据えて活動して参ります。


詳しくはこちら

DSC_7427_vol47.JPG

市政報告 VOL.47-2

東日本大震災から2年が経過しました。いかがお過ごしでしょうか。
復興に向けての取り組みを本格化させて、これまでの仙台市を取り戻し、さらに魅力溢れる、確かな仙台市の未来を創るために、これからもご支持ご支援をよろしくお願いいたします。

詳しくはこちら

RIMG0057_vol47.JPG

市政報告 VOL.47

皆様いかがお過ごしですか。
2月14日から仙台市議会第1回定例会が開かれました。東日本大震災から2年、震災復興期間5年の折り返しの年となります。
被災地の政令市として、復興の牽引役を担うと同時に、確かな未来への都市づくり・まちづくりを目指して、努力して参ります。

詳しくはこちら

DSC_2607_c.jpg

市政報告 VOL.46

皆様いかがお過ごしですか。
12月4日から仙台市議会第4回定例会が開かれました。
私は代表質疑を行い、本格復興に向けた議論に挑みました。
新たにスタートした政府・与党に対して、さらなる復興への取り組みを求めて参ります。

詳しくはこちら

vol45_9-1.JPG

市政報告 VOL.45

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
仙台市議会第3回定例会が開かれました。
今回は青葉区北部地域の宅地被害対策事業の現状をご紹介いたします。
本格復旧に向けて、さらなる取り組みを目指して参ります。


詳しくはこちら

vol_44_9(1).JPG

市政報告 VOL.44

皆様、いかがお過ごしですか。
仙台市議会第2回定例会が閉会いたしました。
新たに宅地被害の認定数や、公共事業の範囲などに追加地域がありました。
国の復興交付金配分に合わせて、スピード感ある復興事業を求めて参ります。
お問い合わせなどありましたらお尋ねください。

詳しくはこちら

vol42_12.jpg

市政報告 VOL.43

皆様、いかがお過ごしですか。
東日本大震災から1年が経ちました。
犠牲になられた方々、被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。
各種生活支援、宅地被害の復旧工事など、引き続き課題が山積しています。
これからも全力で活動して参りますので、よろしくお願いいたします。

詳しくはこちら